50歳からの生活【目標設定】より良い自分になるために

50歳からの生活

芸能人も多い“花の47年組”と言われる昭和47年生まれの私も、ついに50歳になりました。

世間からは、“おばさん”と言われる層です。

個人的な見解ですが、40代はまだ“お姉さん”でいける気がしていました。

でも50歳になって、名実ともに“おばさん”になった気がします。

それは、私の心持ちの変化も影響しています。

女として、いつまでも美しくいよう!

女を捨て切っているおばさんには、絶対にならないぞ!

と若い頃から心に決めて、それに時間やお金を費やしてきました。

それは、外見上のことばっかりで、いつまでも年齢より若く綺麗に見られたいという思いが、とても強かったからです。

でも、ある時から、びっくりするくらいにどうでもよくなりました。

人生を折り返し、残りの人生がどれくらいあるかは分かりませんが、“女性として”の外見を保つために使う時間やお金を、もったいなく思うようになりました。

これからは、内面も外見も含めて“人として”の自分をより良くしていこうと、方向転換をした訳です。(ただし、外見を維持する努力を全くしなくなるのは、どうかと思いますので、比重を変えたというのが正しいです。)

実際、人としてキラキラしている人は、女性としてもキラキラしていますからね。

これからの人生は、

人としてキラキラしている人を目指そう!

と決めました。

この瞬間から、年相応の“おばさん”になれた気がします。

50歳になってから、今後の人生に目標を持って生きるって、とってもワクワクすることです。

さて、人としての自分をより良くするためには、生活を整えていく必要があります。

大きな改善が必要になることも、たくさんあるでしょう。

それでも、自分自身や自分の生活が整っていくためなら、何でも挑戦していきたいと思っています。

何から手を付けようか迷うところですが、まずは思いついたやりたいことを書き出してみますね。

・家計を見直す

・貯金や資産運用を始める

・生活習慣を見直す

・趣味を見つける

・愛犬との暮らしを豊かにする

・両親との関わり方や介護について最善を尽くす

・生活環境を整える

・アフィリエイトに挑戦し、収入を得る

今後、まだまだ項目は増えていくと思いますが、その都度、良いと思うことに積極的に挑戦したり、良いと思う方向へどんどん改善したりしていきたいです。

目指すは、

心身ともに無理をせず、ゆとりのある生活

です。

成功することも、失敗することもあると思います。

もし失敗したら、また舵を切り直せばいいのです。

私は、やらないよりは、やってみた方がいいという考えで生きてきました。

その方針で、今後もやっていきます。

やらない方が、損ですからね。

それと、やるなら、いつまでにやるという期限も必要です。

老後を豊かにする基盤固めは、これからの2年間とします。

よーし、やるぞーーー!

50歳、これからの人生にワクワクしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました