コロナ禍

コロナ禍

2020年コロナ禍での12月24日。結婚記念日であり、兄の命日であり、クリスマスイブでもあるという「日」

12月24日は、世間一般的には世界中が「クリスマス・イブ」です。 私にとっては、結婚記念日であり実兄の命日でもあります。 以前は、自分の誕生日よりもクリスマスイブの日が大好きで、その言葉の響きだけでもドキドキワクワクしていまし...
コロナ禍

2020年コロナ禍を振り返り思うこと~自分自身の成長と世の中の変貌の時 、本当に大切なものに気づいた日々〜新しい未来へ

今がコロナ禍である意味。コロナ禍によって考えたこと、成長した自分、本当のものだけが身の回りに残り、大切なものに気づかされました。私の生活は正され、世界中が大きく変わろうとしています。新しい明るい未来へ向かって、変貌の時。
タイトルとURLをコピーしました