入浴剤【キャラクター】子供だけじゃない大人にもおすすめ人気キャラクターが勢揃い!バスボール・バスボム・びっくら?たまご以外をご紹介

入浴剤

私にとって毎日の至福の時は、湯船につかっている時間です。

「今日も1日お疲れさま~」と頑張った自分へのご褒美なので、これだけは欠かさないようにしています。

必須アイテムの入浴剤は数種類ストックしていて、その日の気分や体調で選びます。

それがまたウキウキするんですよね!

いい香りのお風呂でゆったりすると、疲れもとれるし、癒されて、まったりです。

いつも入浴剤は、近くのスーパーやドラッグストアで “疲労回復” や “お肌しっとり” などの効能があるものを購入しているのですが、

「気分転換!もっといろんな香りに包まれたい!」

とググってみたら、欲しい入浴剤がわんさか出てきてテンション⤴⤴⤴

という訳で、皆さまにも“おすそ分け”です。

これから購入したい商品なので、使用感をお伝えすることはできませんが、

一緒にワクワクしましょう!

欲しいと思った入浴剤がいっぱいあり過ぎたので、ジャンルを分けてご紹介します。

今回は、【キャラクター編】でワクワクしましょう!

(バスボール・バスボム・びっくら?たまごは、別でご紹介しますので除いています。)

ミルキー(ペコちゃん・ポコちゃん)

まずは、1951年(昭和26年)発売のキャンディー『ミルキー』(不二家)のペコちゃんとポコちゃんの入浴剤です。

「ミルキーはママの味~♪」と思わず口ずさんでしまうのは私だけ?

ペコちゃんは、バニラミルクの香り。あのやさしいキャンディーの香りなんでしょうね~。

「ママの味」に包まれたいですねー。

ちなみにペコちゃんは、地球上のどこかにある夢の国出身で永遠の6歳。

好きな遊びが “野球” と “ホッピング” で、子犬好きなんだそうですよ。

ペコちゃんのボーイフレンド・ポコちゃんは、バナナミルクの香り。これもおいしそう~(?)

ポコちゃんのほうは、永遠の7歳。

ペコちゃんよりも年上なので、台湾では兄妹という解釈もあるようです。

ドラえもんファミリーが勢揃い!

藤子・F・不二雄の人気漫画『ドラえもん』は、幅広い世代から愛される国民的な漫画の一つですよね。

みなさんのよ~く知っているキャラクターが、イメージにぴったりの香りになっています。

ドラえもん・のび太・しずかちゃん・じゃいこ・スネ夫・ジャイアンの香りって、どんな?

さっそくご紹介しま~す!

・ドラえもんの『もちもち風呂』 まるでどらやき?[あま~いミルクの香り]

・のび太の『ゆったり風呂』 のび太のようにのんびりリラックス[ラベンダーの香り]

・しずかちゃんの『美肌風呂』 お風呂大好き♡しずかちゃん[ガーリーフローラルの香り]

・じゃいこの『乙女風呂』 ロマンティックに愛され気分♡[ロマンスローズの香り]

・スネ夫の『金持ち風呂』 つやつやリッチ気分![南国フルーツの香り]

・ジャイアンの『アツアツ風呂』 ジャイアンのように熱く!汗出し[スパイシージンジャーの香り]

6種類どれも興味深い香りですが、まずは “しずかちゃん” から試してみたいです。

香りというか、キャラクターのイメージで選んでしまいそうですよね(笑)

クレヨンしんちゃん

子供に大人気のアニメ『クレヨンしんちゃん』は、もともと大人向けの漫画で、青年漫画誌やレディースコミックで連載されていたんですって。

意外じゃないですかー?!

こちらは、クレヨンしんちゃんのキャラクター顔形の炭酸ガス入浴剤です。

お風呂に入れると1~2分間くらいシュワシュワっと泡が出ます。

 [ミックスフルーツの香り]で、シュワシュワきもちい~ゾ!

ポケットモンスター(ピカチュウ)

『ポケットモンスター』は、1996年に任天堂から発売されたゲームボーイ用ソフトの名称です。

その後も続編ゲームや関連ゲームなどが数多く発売され、アニメ化やキャラクター商品化されています。

そんな大人気ポケモンの主要キャラクター “ピカチュウ” は、ねずみポケモン・でんきタイプなんですよ。

こちらは、ピカチュウの顔が刻まれた炭酸ガス入浴剤です。(10種類のシールの中から1枚入り。)

ほのかな黄色 [オレンジのかおり]です。

入浴しながら、「ピカチュウ~」と叫んでしまいそう(笑)

すみっコぐらし

すみっこにいるとおちつくという、ちょっぴりネガティブだけど個性的な “すみっコ” たち。

謙虚だけど存在感があって、かわいいですよねー。

『すみっコぐらし』の仲間入りをした気分で、浴槽のすみっこで落ち着くのもいいかも!

こちらは、すみっコぐらしのマスコット(5種類のうちどれか)が入った入浴剤です。

香りもかわいい[イチゴの香り]です。

ハローキティ(サンリオ)

待ってましたー!おばさんになっても大好きなキティちゃん♡

そうです。私は “かる~いキティラー” 。

おばあちゃんになっても、揺るがない自信があります。

永遠のアイドルキティちゃん♡

サンリオのオリジナルキャラクターの代表格と言える『ハローキティ』は、1974年に誕生しました。

主人公の “キティ・ホワイト” は、猫をモチーフにしたキャラクターで、

身長:りんご5個分、体重:りんご3個分のキュートな女の子です。

キティちゃんの着物姿が可愛らしいパッケージのこちらは、

“日本の香りで、お肌つるつるに” と和の湯にこだわった入浴剤です。

ピンク色の『桜小町』は、贅沢に香る[さくらの香り]です。

鮮やかなグリーン色の『緑茶小町』は、贅沢に香る[緑茶の香り]です。

キティちゃんは何色でも可愛い!

愛されキティちゃんらしいあまりにも可愛らしいパッケージは、中身が入浴剤ではなく何かグッズでも入っていそう。

こちらは、元祖パパイン酵素入りの“伝統あるくすり湯”です。

見た目は可愛いけど、ちゃんと薬用入浴剤です!

湯色はクリアピンクで[ももの香り]です。

マイメロディ(サンリオ)

サンリオで、『ハローキティ』と肩を並べる人気キャラクターの『マイメロディ』。

1975年に誕生したので、キティちゃんの後輩キャラになります。

もちろんメロディちゃんも私の、どストライクにラブリーなキャラクターです。

柔らかな感じに癒されます!

主人公のメロディちゃんは、ウサギをモチーフにしたキャラクターで、

身長:森の赤くて白い水玉キノコと同じ位

体重:ひ・み・つ

血液型:O型の女の子です。

相変わらずの可愛らしさが、そのままパッケージになったバスパウダーです。

湯色はクリアーピンクで [ローズの香り] です。

こちらは、コスパの良いCLesh(クレシュ) ミルキーバスプレミアムシリーズです。

メロディちゃんのイメージにぴったりな、ミルキーピンクの湯色・ [シルキーローズの香り] です。

ぐでたま(サンリオ)

『ぐでたま』は、 “卵” というギリギリ生き物?だけど動物ではないものが、モチーフになっています。

“ぐでぐでしてやる気のない卵” のキャラクターとして誕生したのは2013年。

「不景気なご時世に絶望して優秀なのに頑張らない現代人」の姿を重ね合わせ、ぐでたまの行動は “さとり世代” がヒントになっているようです。

ゆでるもよし、焼くもよし、生のままでもよし。

いろいろ調理されても、だらしのない性格は変わらない。

ぐでぐでやる気のない卵。

このパッケージのぐでたまのように「ぐでぐでダラ~」と湯船に浸かりたいです。

“とろとろ” を強調しているってことはとろとろしているんでしょうけど、

“ぐでたま” だから、そんなに頑張って“とろとろ”はしてないかもしれませんね(笑)

スヌーピー

日本でも人気の『スヌーピー』は、アメリカの漫画『ピーナッツ』(チャールズ・モンロー・シュルツ氏作1950年~)の主人公チャーリー・ブラウン少年が飼、っているビーグル犬(オス)です。(8匹兄妹のようですが、何番目かは不明。)

漫画に吹き出しのセリフが描かれていますが、人間の言葉はしゃべれないので、頭の中で考えていることが吹き出しになっています。

2足歩行は、1957年に飼い主のチャーリー・ブラウンから教わりました。

よく犬小屋の上で生活している描写を見ますが、閉所恐怖症のためだそうですよ。

スヌーピーのグッズやコラボ商品はいろいろあるので、無意識に所有していることがあります。

身近に感じるキャラクターですよね。

プチギフトにもできるかわいいデザインの紙製パッケージに入った商品です。

・フレッシュピーチ さわやかな甘さの [モモの香り]

・フレッシュミント ほのかに甘い [ミントの香り]

・フレッシュレモン 甘ずっぱい [レモンの香り]

の3種類があります。

スヌーピーをあしらった素敵なガラスボトルに入ったバブルバスです。

プチギフトにぴったり!

自分のご褒美にもぴったり!

モコモコの泡に癒されます。

・パイナップルの香り

・いちごミルクの香り

の2種類が2包ずつ入っています。

“バスシュガー&ソルト”って、私は初耳でした。

シュガーって、あの“お砂糖”でしょ?!と、まずはびっくり!

オーガニックシュガーと岩塩を絶妙な割合でブレンドされている商品ということですが、

香りも天然精油のみ使用というこだわりようです。

シュガーだからってベタベタはせず、「砂糖本来の特製でしっとり&塩で引き締める」ということのようです。

・バランス[ゼラニウムのやさしい香り]

・ロマンス[ラベンダーの素敵な香り]

・リラックス[ベルガモットの落ち着く香り]

・オリエンタル[ゆずのココロ安らぐ香り]

の4種類1包ずつ入っています。

ムーミン

『ムーミン』は、さかのぼるとフィンランドの小説に登場するトロール(北欧の民間伝承に登場する、広い意味での妖精の一種。)の主人公ムーミントロールの略称または愛称です。

作者のトーベ・ヤンソン氏が想像した、この架空の生物の種族名でもあります。(1945年~)

ムーミンは、ムーミン谷(フィンランドのどこかにある)に住むムーミン族の男の子です。

好奇心旺盛で勇気があり、やさしく素直な性格ですが、さみしがりやでナイーブな一面もあります。

ムーミンパパとムーミンママから、やさしく愛されて暮らしています。

おなじみのキャラクターが勢揃いしたそれぞれのパッケージに、まずは癒されます。

・野ばらの庭(ムーミンママ):ミルキーピンクの湯色 [ナチュラルな野バラの香り]

・海のオーケストラ(ムーミンパパ):ミルキーブルーの湯色 [空と海の広がりを感じる香り]

・しらかばの森(ムーミン):ミルキーホワイトの湯色 [グリーン調でウッディーな香り]

・こけもものジャム(ミー&スナフキン):ミルキーレッドの湯色 [甘酸っぱいこけももの香り]

の4種類があります。

こちらは、キャンディー型のキュートな発泡性の入浴剤です。

シュワシュワっと、ふんわりフレッシュに香りが広がります。

・野ばらの庭/フローレン [ナチュラルな野ばらの香り]

・海のオーケストラ/ムーミン [空と海の広がりを感じる香り]

・ジャスミンのしげみ/ムーミン・フローレン[繊細で優しいジャスミンの香り]

・しらかばの森/スナフキン [グリーン調でウッディーな香り]

・こけもものジャム/ミイ [甘酸っぱいこけももの香り]

・いちごのジュース/スティンキー[フレッシュないちごジュースの香り]

の6種類があります。

鬼灯の冷徹

地獄が舞台の日常を描いたブラック・コメディ漫画。(江口夏実作・2011年~2020年まで『モーニング』で連載。途中アニメ化もされています。)

日本や海外の悪魔や妖怪など様々なキャラクターが登場します。

閻魔大王の第一補佐官のドSな鬼灯(ほおずき)が主人公で、冷徹に日常のトラブルに対処していく、地獄の楽し気な日常を描いています。

コミックもアニメも人気の作品だということですが、申し訳ございませんが存じ上げませんでした・・・。

それでも、この “地獄湯めぐり” 的なコンセプトに魅かれて、入りたくなりました!

・八大地獄名物『灼熱の湯』(赤)[忙しい獄卒の疲れを癒すスパイシーな香り]

鬼灯が活躍する “灼熱の八大地獄” をモチーフにしています。

・『とろける美容風呂』(ピンク)[アイドル活動を支えるフローラルブーケの香り]

アイドルまきみきが推薦するとろーり化粧水風呂のイメージです。

・極楽満月謹製『桃源の湯』(緑)[桃源郷秘伝 病魔除けハーブの香り]

ショウブ・トウキ・ハトムギが入っっていて、漢方に癒されます。

・八寒地獄に逝ってきました。『極寒の湯』(青)[八寒名物 摩訶鉢特摩の水風呂の香り]

メントールが入った爽やかクールな冷たい水風呂をイメージしています。

4種類から、お好きな3種類をチョイスできるセットです。

童話の森シリーズ

多くの人に愛され続けている童話の世界観を、お風呂でイメージしながら、のんびりとできそうな入浴剤です。

パッケージの表には、童話のワンシーンのイラストが、裏にはストーリーの一部エピソードが、それぞれ描かれています。

忘れかけている記憶を取り戻すために、童話を読み直して、世界観に浸るのも贅沢ですね!

赤のパッケージ『赤ずきんちゃん』は、オオカミにあげたりんごをモチーフにした入浴剤です。

[もぎたてりんごの香り]とミルキーピンクの湯色が、かわいらしい赤ずきんちゃんのイメージにぴったりです。

水色のパッケージ『ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家』は、お菓子の家の屋根にとろりとかかった、はちみつをモチーフにした入浴剤です。

[はちみつの香り]とミルキーイエローの湯色が、甘くておいしそうなお菓子の家をイメージさせます。

黄色のパッケージ『アリスのお茶会』は、『不思議の国のアリス』で、アリスが三月ウサギの家の前で開かれている “終わらないお茶会” のパーティーで、出てくるミルクをモチーフにした入浴剤です。

[ハニーミルクの香り]とミルキーの湯色が、不思議なパーティーのひとときをイメージさせます。

青色のパッケージ『星の銀貨』は、頭の上から降ってきたキラキラ輝く銀の星(銀貨)をモチーフにした入浴剤です。

[シャイニーソープの香り]とクリアブルーの湯色+キラキラパウダー入りで、実際に、銀の星(銀貨)が夜空から降ってきたようなイメージに浸れます。

黄緑色のパッケージ『オズの魔法使い』は、オズのいるエメラルドまで元気にワクワク旅をする道中の森の中をモチーフにしています。

[サニーシトラスの香り]とクリアイエローの湯色で、やさしい日が差す森の中を冒険するイメージに浸れます。

ピンク色のパッケージ『おやゆび姫』は、美しい花の国をモチーフにしています。

[ハピネスフラワーの香り]とクリアピンクの湯色で、美しいお花に囲まれて幸せな気分に浸れます。

1日の終わりは湯船に浸かって、新しい明日を迎えよう!

探せば探すほど素敵な入浴剤がどんどん出てきて、全部に入ろうと思うと1日何回バスタイム?と考えてしまいました。

浴槽につかると本当に「気持ちいい~」って思いますよね。

楽しかった日も、辛かった日も、湯船に浸かって、ひと息つきましょう。

新しい明日を、きっと素敵に始められます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました