トリプルワークやめました〜トリプルワークは、やって良かったか?

トリプルワーク

これまで仕事まみれの生活をしてきましたが、私も50歳になり、残りの人生を改めて考えました。

人生最後(と思って)の転職で、正社員になり、副業禁止の身となりました。

現在の仕事は、職場の環境も良いですし、働き方を自由に選択できるので、定年まで働き続けたいと思っています。

そうなると、トリプルワークをやめるしかない…ですよね。

ということで、今は正社員一本で、生活をしています。

トリプルワークはやめたくなかった

正直、トリプルワークはやめたくありませんでした。

単純に収入が減るのですから、生活をする上で大問題です。

現在の仕事は、前職より収入が増えました。

でも…、です。

いつどうなるか分からないのが人生ですから、稼げるうちに、稼げるだけ、稼ぎたいという思いがあります。

何とかして、せめてダブルワークでもできないものかと考えましたが、万が一、副業が会社にバレた時のことを考えると、キッパリやめることにしました。

ダブルワーク・トリプルワークをやめられない
メインの仕事だけでは、収入が足りない…。休日をただボーっと過ごすのが、もったいない。もちろん、休養とリフレッシュの時間は必要です。ただ、そのリフレッシュの時間でお金を稼ぐことができるなら、一石二鳥ですよね!...

トリプルワークをやめて心配なこと

私は、トリプルワークをキッパリやめました。

トリプルワークをやめるにあたっては、心配だったことが二つあります。

収入の減少

一つ目は、トリプルワークをやめたくなかった理由として挙げた、収入の減少です。

世の中がコロナ禍になって、外出が減り、外食をしなくなったり、洋服を買わなくなったり、余計なお付き合いがなくなったりで、私の生活は大きく変わりました。

そのおかげで、生活費も大きく減少しています。

だから、日々の生活をする上では、十分にやっていけると思います。

でも、余裕がなくなります。

ストレス発散の衝動買いが、できなくなる…

(衝動買いなんて、しない方が良いのは分かっているのですが、私には、たまに大きな衝動買いをしてしまうという弱点があります。)

それよりも一番心配なのは、突発性(病気や冠婚葬祭、親の介護など)の急な支出があった時に、対応できるか?ということです。

貯金ができない体質(?)で生きてきた自分が、最も良くないのだと、今さらながら反省します。

だから、軸となるメインの仕事で転職をして、収入や安定を手に入れようとしたのです。

これからは、老後の生活資金のこともあるし、お金を貯めていきたいと考えての転職でしたが、正社員一本で、それが叶うかどうか心配になりました。

トリプルワークの月収~アラフィフ女が稼いでいる総額はいくら?
トリプルワークをしている人の月収は?アラフィフ女が無理のないスケジュールで稼ぐ、総月収額と手取り額はいくらなのか?私の月収を実際に計算しました。私の場合、毎週のように訪れる給料日もトリプルワークの楽しみになっています。

空いた時間の過ごし方

二つ目は、これまで副業を趣味として充ててきた時間を、どう過ごすか?ということです。

趣味を仕事としていたので、趣味がなくなってしまいました。

趣味としてやってみたいことは、いろいろ、たくさんあります。

でも、いざやろうとなると、何からどう始めようかと困惑しています。

そして、仕事以外にやりたいこととなると、多少なりとも費用がかかります。

今まで、お金が発生する時間の使い方をしていたのが、大袈裟かもしれませんが、逆にお金を消滅させてしまう時間の使い方になってしまいます。

(文章にすると、つくづくケチくさい考え方だなと思います)

時間の過ごし方を考える時間…

時間に余裕ができるって、とても贅沢なことだったんだと、50歳になって、初めて実感しています。

いつも、時間に追われるように生活をしてきた私にとって、時間を好きなように使っていいですよと言われても、贅沢過ぎて戸惑っているのです。

空いた時間を、何にどうやって使っていけば良いのか?

私に、時間の有効活用が出来るのか?

とても心配でした。

トリプルワークスケジュール〜無理のないスケジュールの組み方が大切!
トリプルワークは無理をしないで継続することが大切です。私が実際に調整した黄金バランススケジュールとスケジュールの組み方をご紹介します。最初からバランスのとれたスケジュールは不可能と言えます。やってみないと分からないからです。調整が必須です。

心配をなくすために始めたこと

トリプルワークをやめたくはなかったけれど、やめるしかなくて、やめたのだから、前向きに新しいことを始めることにしました。

まずは、先ほど述べた二つの心配事を解消することから考えました。

収入の減少に対する解決策

一つ目の収入の減少に対する心配をなくすためには、まず、現在の支出を見直しました。

収入が減るなら、支出も減らすしか方法はありません。

具体的には、毎月の経費で調整がきく、光熱費や保険料、通信費の見直しです。

いざやってみると、意外と経費削減って、できるものですね!

結構、いけるかも?と楽しくなってきました。

光熱費の面では、電気会社を変えてみるということをしてみました。

インターネットで、電気会社を変えるとお得だという記事を目にはしていたものの、長年使ってきた信頼のある会社から変更することには、抵抗がありました。

でも、そんなことを言っている場合ではなくなったのです。

携帯電話などの通信費についても同様で、離れた家族も含めて、ずっと同じ通信会社を利用して、家族割をしてきたものですから、今更乗りかえるなんて、なかなかの勇気がいりました。

でも、光熱費も通信費も変えて良かったと、今となっては思います。

一度変えてしまえば、もう怖いものなんてありません。

ダメだなと思ったら、またいつでも、条件の良いものに変えればいいんです。

保険も、今は自分で選べる時代です。

本当に必要な保障なのかを改めて考えたら、保険料も結構削減できましたよ。

空いた時間の使い方に対する解決策

二つ目の空いた時間の使い方に対する心配は、その時間が、お金を浪費するための時間になってしまわないかということでした。

ですが、心配には及ばず、やらなければいけないことがたくさんあり過ぎて、今では、また時間が足りないと、あくせく生活を送っています。

何をそんなにやることがあるの?

と不思議に思われている方、いらっしゃいますか?

今までは、仕事に追われて過ごしていた日常のことを、時間をかけてきちんとやろうとすると(例えば家事とか)、今まで手をかけていなかった分、あれもこれもやりたいことがでてきて、追いつかないんです。

ワンコたちの世話もその通りで、今までかまってあげられなかった分、食事や洋服を手作りしてみたり、歯磨きをしてあげたり、定期的にお風呂に入れてあげたり、お掃除をこまめにしたりと、大忙しです。

今まで放っておいて、ごめんね。これからは、いいママになるね〜

あと、休日はできるだけ、高齢の両親のために料理を作りに、実家へ帰ったりもするようになりました。

その他、お金を増やすために少額ではありますが、投資を始めました。

投資の知識はゼロなので、勉強も必要です。

そして、ブログもたくさん書きたいです。

本当は、ブログで稼げるようになれれば一番良いのですが、難しいのは分かっています。

とにかく、書くことが好きなのは確かなので、いろんなことを書いていきたいです。

結局、私は時間に追われる生活から、逃れられない性分のようですねー笑

トリプルワークはやめて良かったか?

結果、トリプルワークはやめて良かったか?

と聞かれたら、

良かったのかも…?

と答えます。

それは、時間の余裕ができた分、生活が丁寧になったからです。

たくさんあったやりたかったことを、今、思いっきりやれるのは、トリプルワークをやめてできた時間のお陰です。

家計を見直すきっかけとなったのも、トリプルワークをやめたからです。

ただ、やめて良かったかどうかの結果は、まだ分かりません。

私にとっての結果は、生活が成り立つかどうかということなので、この生活が維持されて、お金にも困らない状況が続くのであれば、トリプルワークをやめて良かったことになるのだと思います。

トリプルワークしています。〜転職を重ね、ダブルワークを重ね、トリプルワーカーへ〜
ダブルワークからトリプルワークになって、まもなく1年が経とうとしています。「私は現在、トリプルワークをしています。」と言うと、他人は、「大変でしょう」「そんなに生活が苦しいの?」と気の毒そうに言います。...

まとめ

私は、長い間、ダブルワークやトリプルワークをして、突っ走ってきました。

やりたい!と思った仕事には、すぐに挑戦して、様々な業種や職種を経験しました。

たくさんのいろいろな経験ができたことは、誇りに思いますし、たくさんの方々に出会えたことにも感謝しています。

ただ残念なことは、これだけ仕事に時間を費やしてきたのに、お金が手元に残っていないということです。

贅沢をした記憶はありませんが(多少はしたかも…?)、その時、その時の収入に見合った支出になっていたんだと思います。

やっぱり、“お金は天下の回りもの”ですね。

私は、今後また状況が変われば、トリプルワークをするかもしれません。

私は、そういう星回りのような気がします。

たまたま今の状況になったから、トリプルワークをやめる選択肢が生きてきた訳で、

やめて良かったかも?

とまで思えるのも、今の状況だからだと思っています。

違う状況なら、やめることは選択肢にならなかったはずです。

(今の状況において)トリプルワークをやめて良かったかは、今の時点では分かりません。

でも、トリプルワークをやって良かったかは、長年やってきたからこそ、分かります。

私には継続して積み重ねてきたもの(例えば、仕事や、習い事や、趣味など)がありません。

トリプルワークが、唯一、長年積み重ねてきたことに入るのかな?

(一つの仕事を継続してきた訳ではありませんが、トリプルワークという形態は継続できたから)

私にとって、副業は趣味で、楽しんでやってきたとは言え、苦労もたくさんあったし、今すぐやめたいと思ったことも何度もありました。

振り返ると、いろんな職場での、それぞれの場面が走馬灯のように過ぎ、感極まります。

『よく頑張った!』

と自分を褒めたいです。

自分を成長させてくれて、何もない自分に自信をつけさせてくれた、

トリプルワークたちよ

ありがとうーーー!

ブログをやってきたお陰で、今、こうやって振り返ることができることにも、感謝です。

一旦、卒業ですね…。

私は、

トリプルワークをやって、本当に良かった!

と心から思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました