ダブルワーク・トリプルワークをやめられない

トリプルワーク

メインの仕事だけでは、収入が足りない…。

休日をただボーっと過ごすのが、もったいない。

もちろん、休養とリフレッシュの時間は必要です。

ただ、そのリフレッシュの時間でお金を稼ぐことができるなら、一石二鳥ですよね!

という考えから、ダブルワーク・トリプルワークを始めると…

なかなか、やめられないものです。

副業は、リフレッシュの時間と考えましょう

本業があるのですから、副業はリフレッシュをする時間と考えて、負担にならないものを選びましょう。

副業は、苦痛になったらやめてもいいんです。

また次を探せば。

気分転換にちょっと稼ぐだけと考えれば、仕事はいくらでもあります。

この仕事なら出来そうと思ったら、始めてみればいいんです。

ダメなら、また探せばいい。

でも腰掛けではなく、やるなら本気でやりましょう。

それでも合わないなら、やめるのはしょうがないことです。

だって、本業に支障を起たしたら本末転倒ですから。

トリプルワークしています。〜転職を重ね、ダブルワークを重ね、トリプルワーカーへ〜
ダブルワークからトリプルワークになって、まもなく1年が経とうとしています。「私は現在、トリプルワークをしています。」と言うと、他人は、「大変でしょう」「そんなに生活が苦しいの?」と気の毒そうに言います。...

リフレッシュの副業でも、そのスキルは自分の大切な武器になる

リフレッシュのために始めた副業でも、一生懸命に取り組んでスキルを身につければ、それは自分にとって、将来大切な武器になります。

そのスキルは、必ず役に立ちます。

本業で役に立つかもしれないし、本業を無くした時に役に立つかもしれない、また副業が本業になる可能性だってあるのです。

いろんな可能性があってワクワクしますよね!

私は、こんな感じでダブルワーク・トリプルワークがやめられません。

副収入はやっぱり、ありがたい

“リフレッシュの時間として副業を”と言いつつ、実際に副収入が得られることは、とてもありがたいです。

本業だけでは生活がキツキツで余裕のない現実なので、僅かでもプラスαの収入が欲しいというのが本音です。

だから、どうせやるなら仕事として考えたくはない。

趣味を極める感覚で、副業に勤しむという感じです。

トリプルワークの月収~アラフィフ女が稼いでいる総額はいくら?
トリプルワークをしている人の月収は?アラフィフ女が無理のないスケジュールで稼ぐ、総月収額と手取り額はいくらなのか?私の月収を実際に計算しました。私の場合、毎週のように訪れる給料日もトリプルワークの楽しみになっています。

思い立ったら、すぐに行動

私の長所は、“これいいな”と思ったら居ても立っても居られず、すぐに行動を起こすことです。

そして、可能な限り手を尽くすことです。

妥協はしません。

どうせやるなら、自分にとって最良の選択ができるように幅広く調査して、可能性を最大限に広げます。

そうすれば、必然的に良い場所へ引き寄せられるんです。

それが、良いご縁に繋がります。

前向きに行動すれば、自分で引き寄せられます。

トリプルワークスケジュール〜無理のないスケジュールの組み方が大切!
トリプルワークは無理をしないで継続することが大切です。私が実際に調整した黄金バランススケジュールとスケジュールの組み方をご紹介します。最初からバランスのとれたスケジュールは不可能と言えます。やってみないと分からないからです。調整が必須です。

ダブルワーク・トリプルワークで、心も家計も豊かに

ダブルワーク・トリプルワークは、すぐに始められます。

ワクワクしながら、始めましょう。

趣味や習い事を始める感覚で副業を選び、それを極めるつもりで取り組むことがポイントです!

良い副業に出逢えて、本業と無理なく両立ができたなら、充実した豊かな生活を送ることができます。

始めてみませんか?

ダブルワーク・トリプルワークで、心も家計も豊かな生活になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました