*アフィリエイト広告を利用しています

転職は決めたのに、転職に不安です/一日の終わりに

日々のこと

上司に退職の意思を伝え、ようやく受理されました。

退職まで、二か月です。

現在、母の状況は変わりつつありますが、父のことも考えると、私的には良い選択だったと思っています。

ただ、全く仕事をしない訳にはいかないので、今後の仕事や生活については、不安がいっぱいです…。

心が不安定

正直、今は、就活をするほど心身ともに、元気ではありません。

でも、生活があるので、仕事をしない訳にもいきません。

そんなこんなで、余計に、不安定になります…。

そんな中、旦那さんが味方でいてくれて、私の気持ちを尊重してくれているのが、本当に有難いです。

私が、以前傷ついて、引きこもりになったことを理解してくれているからでしょう。

あの時は、何とか私を外へ連れ出そうと、試行錯誤してくれました。

今の私も、何もする気が起きず、仕事を辞めたら、また引きこもってしまいそうなくらい不安定です…。

転職活動を始めたけれど…

退職を決めてから、早速、転職活動を始めました。

今の状態でモチベーションを上げる術が、他には見つからなかったからです。

当初は、実家寄りの職場を探そうと考えていました。

実際に、2社ほど希望の職種を見つけて、応募はしましたが、

1社は、お給料の安さに直面して我に帰り辞退、もう1社は書類審査のみで撃沈しました。

50代の転職の厳しさに、改めて直面しているところです。

『現職を辞めて、私はどうなるんだろう…』

将来への不安が半端なく、押し寄せてきます。

現職を辞めると決心したのに、これ以上の条件の仕事には今後就けないかもしれないと思うと、多少決心が揺るぎます。

でも、辞めることを辞めてしまっても、私はまた同じことを繰り返してしまうでしょう。

気持ちは後戻りできません。

今の状況に合った働き方をしていかなくてはならないのです。

いいおばちゃんなので、私が若い頃抱いていたおばちゃんの仕事のイメージで、時給の低いパートに就くしかないのでしょうか。

まあ、私には正社員が向いていないということが、この歳になってようやく分かったので、その選択肢が一番なのかもしれません。

焦らずに、ゆっくり考えようと思いつつ、求人サイトの頻繁なメールに惑わされ、数件応募しては断られたり、断ったりで、自分が何をしたいのかも定まらない状況です。

私は現職を辞めて、何がしたいんだろう…

どうなりたいんだろう…

一日の終わりに

結局、今日もまた新たに2社へ応募しました。

昨日は1社に断られ、今日も1社に断られ、1社は辞退しました。

今後は、私が今まで歩んできたダブルワーク・トリプルワークで生活をしていきたいというのが理想です。

仕事先を1社に絞るから、嫌なことを許せなくなるし、不満を我慢できなくなるのです。

正社員の夢は、もう見ません。

私にとって本業は、契約社員や派遣社員が一番合っていると、今さらながら気づいてしまったからです。

私には、正社員は重過ぎます。

一つの場所に、じっとしていられない性分なのです。

目指すは、

“おばちゃんフリーター”

いいとこ取りでのスケジュール管理が、今後の最大の課題になります。

楽しみですが、年齢的に選べる仕事が狭まっていることを自覚しています。

まあ、気楽に、残りの人生を妥協せず、楽しく過ごせる環境を作っていこうと思います。

今日も、一日に感謝とありがとう!

明日も笑顔でね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました